株式会社盛田工業所

採用情報

代表挨拶

我々盛田工業所は、全国各地の環境プラントの建設・メンテナンス工事を手掛けてまいりました。社員一丸となって、様々な課題に対応することで、1,000を超える実績とお客様からの信頼を得ることができました。
今後100年企業を目指して、新卒社員の継続した採用活動を行い、技術の伝承は基よりさらに企業を成長させるべく、今後の盛田工業所の将来の幹部としての採用です。

そしてさらに企業として発展することで、さらに多くのお客様に信頼して頂き、代表取締役 盛田 利郎
代表取締役 盛田 利郎
『地球環境』という大きな課題に対しても貢献するエンジニアリング企業であり続けたいと考えております。

我々の仕事は、循環型社会実現のために今後さらに社会的なニーズが高まる非常に社会貢献度の高い仕事であり、決して無くならない仕事です。弊社に少しでもご興味を持たれた方は、是非一度弊社へお越しください。皆様とお会いできることを心よりお待ちしております。

社員メッセージ

●自分が中心になって働ける企業
就職活動ではあまり業界を絞らずに様々な業界に足を運びました。就職活動を続ける中で、自分の中での企業選択の軸は「自分が中心になって働ける企業」に定まっていきました。
そんな中、説明会で社長や部長と話をさせてもらい、直接トップの考え方や想いを聞いて、この企業であれば自分の考える働き方が出来るのはないかと思い、入社を決断しました。

●知識はゼロで大丈夫です
文系であり、プラントの知識はゼロからのスタートでした。最初は先輩や上司がお客様と話をしている内容等は全くわかりませんでしたが、様々な仕事を先輩や上司が一緒になって仕事をする中で、その都度教えてもらいました。まだまだ分からない事もありますが、聞けばどんなことでも丁寧に教えてもらっています。1年、1年と経験を積み重ねていくうちに、自分が出来ることも増えてきています。仕事を通じて経験と共に知識を増やして頂ければ、富永 隼太知識ゼロで全く問題ありません。年齢が若い社員も多く、雰囲気も非常に働きやすい環境であることが弊社の魅力の一つだと思っています。今後は、様々な案件で経験を積み、将来的には営業として会社の中心として働きたいと考えています。少しでも興味をお持ちの方は、是非一度弊社にお越しください。



●安心して生活するためのインフラに関われる
私の就職活動は、3回生に1Dayインターンシップに数社参加したものの、4回生の6月から本格的に就職活動始めました。大学時代に海外へのサポートを行うNGOに所属をしており、その活動のためになかなか就職活動に時間的にも気持ち的にも集中できなかったために、周りと比べると遅めの就職活動スタートとなりました。私の就職活動の軸は、「安心して生活をするためには欠かせないインフラに関わる業界」に携わることでした。この想いを持てたのも、大学時代のNGO活動でアフリカを訪問した際に、ごみ処理施設、水処理施設といったインフラ環境が全く整っていない環境を目の当たりにしたのがきっかけです。自分が今まで当たり前と思って快適に暮らせていたことが世界では当たり前ではなく、日本のインフラの環境の素晴らしさを改めて感じました。そこで、やはり自分が仕事をするなら、人々の生活には不可欠なインフラを支えるような仕事に就きたいと思えるようになりました。

●将来的にはリーダーとして会社を引っ張りたい!
30社ほどの説明会に参加をして、数社内定を頂きました。その中でも盛田工業所を選択した理由は、今後AIの技術が発達しても、決して置き換えることが出来ないであろうノウハウや技術や経験を基に成り立っている仕事であること、そしてメンテナンスを中心にしているので継続的な仕事があり経営的にも安定していること、そして何よりも選考を通じて出乗上 勇翔会った社長や社員の方々の雰囲気に惹かれました。まずは盛田工業所の一員としてチームで一緒になって、人々には決して欠かせないインフラ設備を守っていく仕事を一人前にできるように成長していきたいと思っています。また将来的には、管理職やリーダーになって自分が中心になって仕事を進められるような人間にも成長したいと考えています!是非当社で共に成長しませんか?


採用FAQ

寮について教えてください

→原則30歳までは月15,000円(光熱費除く)で会社の寮に入居可能。
また出張の際は近くのホテルや旅館などでの宿泊になります。もちろんその際の宿泊費用、食事費用は全て会社負担です。

社員研修旅行について

→基本的には1~2年おきに全社員で行っています。もちろん費用全て会社負担です。
普段様々な案件に従事する社員が全員で楽しめる非常に重要な機会だと考えています。
実績(ベトナム・台湾・北海道・沖縄・淡路島 等)

教育体制について

→基本的にはOJTによる育成が中心になります。
入社1年目の新卒社員には内定者研修、新入社員研修、入社半年後研修などの外部セミナーへの参加や個別目標面談の実施を行います。入社5年目までの若手社員には年2回のOFF-JTとして、研修の機会を設けています。それ以外にも、月に一度全社員が集まる安全会議を開催し、お互いに業務の進捗や業務においての安全について情報を共有、対策を考えることで社員のレベルアップを図っています。また、技能訓練については弊社機材センターにて必要時に実施しています。

資格取得について

→業務に必要になる知識については、資格や業務講習などを業務経験や能力に合わせて、取得することを推奨しています。
もちろん必要であれば会社としてバックアップ(資格取得に関する費用は全額会社負担)も行っています。入社して5年ぐらいで5~10の資格取得をしている社員が多いです。資格によっては資格取得報奨金として一時金を支給しています。